2014-08-13 由良川本流遡行の醍醐味を知る♪子連れ沢歩き♪

・行程
 5:30名塩自宅発→8:30芦生京大演習林事務所駐車場着→9:00出発→12:45フタゴ谷出合から200m上流のところで昼食&川流れ遊び→16:30駐車場に戻る→河鹿荘で温泉&ソフトクリーム→20:45鎌倉パスタ服部店で夕飯→21:30梅田で まっちゃんを降ろし、妻を拾う→帰宅

・一緒に行った人
 まっちゃん、あすか、よしの、俺

伊坪谷第二支流

伊坪谷第二支流with tkd氏、tkmt氏

ついていくの必死。
滝登りはびびりまくり。
下山は足がくがく。

アプローチのそまみちの登りはへとへとでtkd氏のペースにさえついていけない。

体力がめちゃめちゃ落ちとる。これではいかん。

下山後、車に戻り、着替えると 身体中が ここちよい。
気候が少しサラっとしたせいもあるが、ここちよい疲れのせいやろう。
まるで温泉からあがってきたようや。

写真は後日。

シルバーウィークの沢遊び(その3)

会社では もともと18日納期の仕事を16日に納めていて
その後、不具合の連絡が来ないかビビっていたが
客先に電話してみても「特に問題なし」とのことで一安心。
mtgさんのウチに21時に着けるような時間帯に帰り支度をしてると
oybさんから声がかかり、仕事のことで相談されてしまう。
とりあえず、無難に?対応して、脱出。新御が混んでいたが
10分遅れで吹田のmtgさんちに着き、チャリを降ろしてmtgさんを積む。次は玉造で3人拾うのだ。
玉造にはちょうど22時で約束通りの時間に着いた。すごい荷物や。
ブレーキもアクセルも利き難くなった状態で阪神高速法円坂から乗り、池田線経由で中国道へ。眠くなったので、なっちゃんに運転を代わってもらう。いつの間にか山口県に着いていた。
また、運転を俺と代わり、しばらくいって、九州に入ると明るくなった。
どこかのSAでは出発時に全く見ず知らずのオッチャンが近づいてきて、銭が無くなってタクシーを降ろされたから次のSAまで乗せてくれ という。
かなり酒臭いこともあって断る。で、大分道に入ったあたりでknさんと運転交代。
(続く)

シルバーウィークの沢遊び(その1)

去年から計画していた念願の今年のお盆の谷に行けなかったこともあり
9/19~23の連休は嫁はんの許可?を得て、泊まりで谷に行くことにした。
お盆の谷に一緒に行くはずやったymgcさんやモンモンにmailしてみたが
どちらからも「いそがしー。やすめねー。」と断られた。
この不景気に結構な話だわ、、、と自分の会社の状況と比べて僻みつつ
他の人にもmailしてみた。1泊で行くという人、9日間連休にして北海道に行くという人、
色んな人が居た。せっかくの連休、1泊というのはもったいないし、9連休は無理。
最初から、「一緒に行く人みつからなんだら、どこかの谷に谷中2泊ぐらいで癒し渓にいこう」と思てたんで
ほぼ単独行のつもりで居たが、その9連休の人から「九州か四国かどっかに行く人らが居るよん」と教えてもらったので
せっかく教えてもろたからということで連絡してみたら、休み日程は俺と合う。ただ、ウェットスーツが要るという。
ウェットスーツはボロボロの穴だらけ、裂け目だらけになってたので、引越前にほってしもてた。
…(続く)