沢登り初体験 比良 奥の深谷

ルート 坊村から入って沢に入り金糞峠を経て比良駅へ
 大阪労山加盟の「ふれんず」とゆう山の会が「沢登教室」とゆう新人勧誘を兼ねたイベントをやっておられたので それに混ぜて貰いました。
 まず5月か6月に岩場に行って岩登りをしながら確保の仕方などを教えてもらい、次に2回ほど沢登りに行くとゆう構成でした。俺は1回目の沢は風邪で行けなかったので岩登りと2回目の沢に混ぜてもらいました。岩登り練習の場所はJR福知山線の生瀬駅から歩いていける場所でした。
 一言で感想を言うと むっさオモロかったです。中国製の安い渓流足袋で金糞峠からの道を降りるのはエラかったですけどね。「足痛いぃ」ってゆうとったら川辺さんに「町の子ぉやなぁ。普段から山歩いとったら痛ないで」なんてゆわれてまいました。「そっかぁ、沢登も根性かぁ」って この時思てまいました。(でも川辺さんは もっとエエやつ履いてんねん。底の厚いヤツな。)
 川辺さんを始め、浅田さん、杉田さん、他の皆さん、ありがとうございました。また機会がありましたら一緒に遊んだって下さい。んで色々教えて下さいね。
※ふれんず…沢登・クライミング・氷瀑登等が得意な山好きの会。守口など大阪北部の人が多い。

広告