実家


久々に実家に寄りました。

広告

おうち見学 二軒

家を二軒見に行った。

午前8時50分に車出発。
阪神高速を池田線→湾岸線と乗り継ぎ、田尻町の椎葉工務店さんの完成見学会に向かう。
現場に着いたのが9時59分。未だ準備が出来てないとのことで10分ほど待たされる。
ごっつ若いCAD担当の久保さんが案内してくれはった。
壁紙や床の感じなど全てにコダワリがある感じがした。
いいオウチやとは思うが、俺的にはクロスを使ってるところが、、、木の壁か もしくは漆喰や土壁の塗り壁のほうが
ええなと思う。
久保さんは建築費2000万ってゆーてはったけど ほんまかな。2000万なら安いと思った。

その後、14時からの既に住んでるオウチの見学に鈴蘭台へ向かう。
この泉南のあたりはガソリンが安い。海が近いせいやろか。
ガソリンを給油してから湾岸線に乗り、住吉浜から摩耶に乗り継ぎ、京橋で降りて あとは下道。
鈴蘭台の王将で食す。餃子喰ってもたえーーー。

で、14時ちょうどにお打ちに着きました。
ご主人が2週間に一回、床を石鹸水で拭いてるとかなんとかで
築1年やけど、まるで新築のような、とにかくきれいで明るくて、木のオウチやった。
OMソーラーが設置されていたが、曇り空のせいなのか、ちょっと寒かった。
そこのオウチの男の子はやたらと元気でウチの明日香も最初はヒイていた。
ほとんどが木製サッシ。30坪だったか、35坪だったか、とにかく広く感じるオウチで、
あー、こんな家に住めたらええやろな と思うようなオウチやった。
おいしい芋のお菓子というか、蒸しパンっぽいようなケーキのようなのを食べさしてもらい
アップルティー?を飲ませてもらって、退散。
外構とか外観もイイおうちやった。

帰りは北神戸線で帰った。
所有地に寄ってみると、、、寒い。が、家に着いても寒かった。
同じ抽選時期の区画には未だ一軒も家が建っておらず、縄張りしてるところさえもなかった。
みな、来年かな?!

風呂で排便

上の娘が風呂で排便した。一瞬の出来事やった。
そういえば去年、太腿の上に載せて洗とる時にも排便されたことがあったなぁ。
通算2回目。

早くトイレで排便することを覚えて欲しいなぁ。

でも、早く覚えてくれんでも それはそれでええか…。