STM32F4 Discovery技術ブログだよー

STMのサイトでソフトが4種類ぐらいあったんですが
そのなかの、STM32CubeF4 ってやつをダウンロードしてみました。
どうなることやら。

広告

技術ブログ開始

はい。そうゆうわけで、技術ブログ開始です。

「技術ブログ?何それ?美味しいの?」
そうそう。ですよねぇ。なんでしょねぇ?技術ブログって?

私もよくわかってないんですが、
多分、記載内容が技術的なブログ。

どんな技術でしょうか?

はい、CMOSイメージセンサの制御、とか、画像や音声信号の、USB、Ethernet、などのI/Fを介した出力、PCなどへの入力。そして、WiFiまわりや、クラウドサービスへの設定などなど。

そうゆう技術をテーマにした記事を書きます。

で、手元に、以前かって使わないままで放置してた
STMicrosystemsという半導体チップを売ってる会社の
STM32F4 Discoveryというこじんまりした秋月で1500円くらいでゲットしたボードで
とりあえずは ちょっと動かしたりしてみるつもり。

てなわけで、まず、そのSTM32F4 DiscoveryをWindows10のパソコンにUSB経由でつないでみるつもりですが、関連ソフトをSTMicrosystemsのweb siteからダウンロードしようとしたところで
おうちの用事が色々入ってきたので、この段階で一旦記事アップです。

書いた内容が他の人がググってくれて役だったりするといいなと。
私も普段、色んな技術的な内容、最近では、ExcelやWordのVBAや、WindowsのMedia FoundationまわりのサンプルソフトやAPIの使い方などでしたが、巷のブログ記事やStack OverflowというサイトのQ&Aに助けられたりしてるので、恩返ししたいということもあります。

てことで所信表明の記事でした。

Looking for Wi-Fi modules

I’m looking for Wi-Fi module which can be connected with a microcontroller.

The current candidates are the follows.
Rohm BP359x
Redpine

I’m going to weigh them, in terms of availability, power consumption, etc…
WiFiモジュールを探してます。一応 上にリストアップしてるのが現候補です。入手性、消費電力、その他を考慮してどれにするか決めます。

uC which can be connected with image sensors, イメージセンサと接続可能なフラッシュマイコン

I looked for microcontrollers which can be connected with image sensors, like a CMOS image sensor. It has to comply with the following conditions.

  1. It can execute without external DDR and flash memory.
  2. It can be connected with CMOS image sensor directly.
  3. It has SPI interface.
I found out the followings.
  1. renesas RX631
  2. nxp LPC1857
  3. microchip PIC32
  4. STMicro STM32F2, STM32F4
  5. Atmel SAM3S
  6. freescale i.MX25

I’d like to type what are the differences soon.



CMOSイメージセンサと接続可能なフラッシュマイコンを探してリストアップしました。
これらの違いについて後日、ブログに書こかいな思てます。