時差ボケ

時差ボケが これほど活動に影響を及ぼすもんやとは予想してなかった。夜、あまり寝れない。日中は、眠たかったり、徹夜明け的な体調だったりする。日中や寝る前に物理的に身体を動かして、精神も肉体も両方バランスよく疲れてたら寝れるかな、、、と思ったら、そうでもないし、アルコール摂取の有無に関わらず寝れなかったり、すぐ目が醒める。メラトニンって薬が売ってて、効くって聞いたから、今日あたり、買ぉてみるかな。

ミシガン州の車、道路事情

ぱっと見ですけど、日本車は5台に1台か 4台に1台ぐらい。

平日はバイクは殆ど見ませんが、
土日はメットを被ってない、腕に刺青をした
おっさんのライダーを見かけます。めっちゃ目立ちます。

あと、クラッシックカーみたいなので
現役で走ってるのを毎日 数台は見ます。

上司の話ですと、西海岸のほうが日本車多いそうです。

昨日、初めて運転しました。
ミシガン州のフリーウェイと日本の高速道路の違いを箇条書きします。
・車間距離
 →日本 広い。 ミシガン州 狭い。
・スピード
 →日本 100~120km/h。 ミシガン州 70~80mph。
・道路
 →日本 平ら。 ミシガン州 ぼこぼこ。

あと、パトカーや白バイを昨日、だいぶ見たんですが
みな、めっちゃとばします。100mph以上でてそう。

あと、下道にある信号が、ケーブルにぶら下がってるだけで
風でゆらゆら揺れてるのが多いです。

以上です。

水漏れ

たまには湯船に浸かって疲れをとろうかと思いきや、
しばらく浸かった後、排水しながらシャワーを浴びてると、ドアをドンドン叩くような音がする。金槌で釘でも打ってるのかなという気もする。んで、まさかウチのドアやないやんなーと思って、夜中に内装工事するって、さすがはアメリカやなって思いながら身体拭いてたら、話し声が大きくなって、あれっ、もしや?と洗面所のドアを開けると見覚えのある、この宿の受付のオバちゃんが居て、部屋のドアから色黒のオッサンが顔を覗かせている。英語で、なんか下の階に、水漏れしてるーって訴えてる。もーこっちは全部排水してもうてるからどないしょーもないねんけど、so sorryってゆーといた。あかんかな。ほんだら、去っていった。そしてしずかになった。そんな夜。あっ、乾燥機の服取りに行かなーーー

JFK乗継

NRT→JFK→DTW のJFKでの乗継ぎで、着陸時刻から税関、乗継手続きを経て、次の飛行機のゲートまでで52分かかった。
ちなみに搭乗時間の18分前(離陸時間の58分前)にゲート着で、結構ギリギリ。。

Martian

米国出張の NRT→JFK の機内で Martianってゆう映画を観た。泣けた。
この映画は初めて観るが、ネット情報を曲解してたせいかなんなのか、なぜか「最後は死ぬ」と思い込んでたので、「いつ死ぬか」「いつ死ぬか」「最後の宇宙空間でのキャッチが失敗するか」って思ってたけど、ハッピーエンドで終わって良かった。
現実的なストーリーなんかどうか判断つかんけど、結構、細かいとこまで作り込んであって、それも良かった。

日本語吹替で観た。