蓼科

豊田一家と一緒に蓼科のスキー場に遊びに行った。

土曜4時半過ぎにウチに来てもらい
そこからスペースギア1台で蓼科へ。

土曜は蓼科ロープーウェイ
日曜は白樺湖2in1で遊んだ。

明日香は そんなに雪が好きでもないようや。

豊田んとこのキヨ君はスノーボードの股の間に乗って滑るのが好きみたいやった。

パウダーと呼べる雪は無かったが
端のノートラックを食ったりして それなりに楽しめた。

広告
カテゴリー:

石場建てはフラット35の規定を満たさない

梓工務店さんから「石場建てでフラット35は使えない。基礎の立ち上げ40cm以上という規定を満たさないから。住宅金融支援機構の技術部門に行って聞いてきたがダメだった。」と連絡が入った。

また、数日前に仮審査を申し込んでいたソニー銀行からは仮審査NGの返事があった。

あとは住信SBIの住宅ローンの本審査が早ければ2月15日頃 結果が分かる。

フラット35でよければ、優良住宅ローン社もファミリーライフサービスも播州信金も貸してくれるのだが。。。

住信SBI以外にも どっかで審査してもらっとこかな。。。

播州信用金庫

播信さんから電話あり。仮審査はOKだが、現住所の川西は営業エリア外なので、住民票を営業エリア内に移してから申し込まないといけないとのこと。
まだ家が建ってないところに住民票を移しての申し込みは 家が建ってないのがバレるとマズい?!(なんで?)とのことで、建築予定地の西宮市の敷地に住所を移してもあかんらしい。
住民票を移すと色々とややこしいしなー、播信からの郵便物とか転送してもらわなあかん?!
よーわからんけど、もうええか。
ただし、つなぎ融資なし 竣工後の融資実行のみでいいなら、特に問題ないらしい。

播信は消えたか。

優良住宅ローンからの連絡

昼に優良住宅ローンさんから携帯の留守電に伝言があった。
「承諾がおりた」とのことやった。
仮審査ではなく本申込なので、契約内容に変更が無く、適合証明を提出できれば貸してくれるということになる。
借入額は俺の収入のみを年収として、年間返済額の割合がフラット35基準より下回ってるので問題ないが
ウチの家計から返していける額としては、嫁はんの給与額が未決のまま予定額(とらぬ狸の皮算用)で動いているので、予定額より下回る場合は、工事途中の変更が可能なら、家を狭くするとか、家の変更が無理なら車を売るとか、子供の学費は奨学金で行ってもらうなどの対応策が必要となる。
そんなわけで新築の費用に予算ギリギリまで使い切りたくないのだが、どんどん膨らんでいってるので、、、

途中で返せなくなって、家を出ていかんとあかんとなっても、どこか別のところに住めるわけやし、それもええんやけど、なかなか売れんやろなー。。。

播信住宅ローン休日相談会

10時に約束していて10時丁度に塚口支店に着いた。
現在、UR都市機構の割賦払いを利用して土地費用を払っているが
竣工前であっても、それを通常の住宅ローンとして播信で借りれるらしい。
それにすると30万円ぐらいお得らしいので、早速切り替えたいところや。

UR都市機構割賦払い…固定2.7%/年
播信住宅ローン…変動1.4%台~