会社の忘年会

阪急宝塚線三国駅近くの こてこて家で忘年会でした。

席が狭かったっす。予約時の話では もう少し広く座れるはずやったけど。。。

3480円/人 飲み放題で おなかいっぱいになった。

KWBTさんに三国のカラオケスナックに連れていかれた。
そこで北風小僧を唄うと客が全員「かんたろー」とリピートしてくれた。

広告

SBIカード

年会費不要のクレジットカードの中ではSBIカードのポイント還元率が比較的よいので申し込んでみたら審査に落ちた。うへー。

お風呂のエトセトラ

お風呂の設置方向?とか、お風呂内の棚がどうとか、シャワーヘッドの種類がどうとか、、、
色々と 工務店さんに言うてたことと違ってたようで
指摘して対応してもらうことになりましたが
工期が延びるとかはなく、引渡し日は以前からの予定どおりだそうです。

火災保険のチョイス

住○S○I○ネ○ト銀行の住宅ローンを契約予定だが
建物の火災保険に入ることが条件となっている。

が、「火災保険に入ってることを証明する資料として保険の申込書の控えを出せばいいですか?」
と聞くと「提出書類は不要です。」とのこと。
え?そんなんやったら、入ってるかどうか確認しないってこと!?焼失したら返せないけど それでもいいってこと?
あと、「全労災や県民共済の火災共済でもいいですか?」と聞くと
「当社では原則、借入期間以上の長期火災保険を付保いただきます。しかしながら、保険会社によっては、長期火災保険のお取扱いが無い場合もございますので予めご確認下さい。長期火災保険のお取扱いが無い場合は、年払いの火災保険で加入していただき、更新をお忘れのないようお願い申し上げます。」とのこと。

ふ~ん。共済でもええんや。年払いでもええんや。
と思って、共済を調べると、県民共済は盗難には対応していない。泥棒に壊されたり取られたりしても保険はおりないようや。全労災のほうは盗難に対応しているものもあるが、年払いを35年分でかけると めちゃめちゃ高い。なので結局AIUにすることにした。

銀行紹介で三井住友海上の火災保険だと10%割引になるらしいが、それでもAIUと比べると めっさ高い。

壁の材質

今年3月に ある滋賀県の工務店さんに建築を依頼したオウチは
化学系接着剤/塗料は使わないオウチになるはずでした。
昨日、建築現場に行ってみたところ
一部の壁に見慣れない材料の壁がありました。
クローゼット内にある窓の横の壁と浴室の窓の横の壁です。
濃い灰色のザラザラした表面の壁でした。

今日、工務店さんに電話で聞いてみたら
(工務店さん)「ラスカットです」とのこと。
(工務店さん)「ラスカットの下はコンパネです。」
(俺)「えっ…」

ということで
2~3ヶ月前に判明してしまったプラッチック束と一体化している正方形の合板 に続き
またもや合板の箇所がオウチに組み込まれてしまいました。

クローゼットにしろ お風呂にしろ、長時間滞在する空間ではないし、屋内の空気への影響は殆ど無いと
思われるので、工事のやり直しは要求しませんでしたが
「前も言いましたが何か理由があって合板や合板を含むものを使ったほうがよいと考えた時は前もって一言ください」と伝えました。
きっと「細かいことにこだわるうるさい客やなー」って工務店さんに思われてるでしょう。

ですが、そもそも、普段から化学系接着剤や それが含まれた建材を使ってる工務店に対して、
素人の施主が遠隔操作で それを使わないようにコントロールするということ自体が難しいのかも
しれません。
無添加住宅みたいに「化学物質過敏症の人でも住めますよ」というのがウリの家でもない限り
普通の工務店さんは普通の建材を使うのが当たり前なんでしょう。
契約前に「化学系接着剤/塗料は使わないで下さいね」と言っていただけでは全くもって不十分で
一個一個の建材について全てメーカーや型番などを教えてもらって、そのメーカーに原材料を問い合わせるとか
(化学物質過敏症でなくても)「私、過敏症なんで化学系接着剤とか不使用かどうか教えて下さい。吸うと死んでしまって
遺族があなたの会社を訴えることになってしまうので。」ぐらい言ってチェックしていかないと
無理なのかもしれません。
「石場建て」で建ててもらってるということだけでも「ありがたや、ありがたや」と感謝しないといけないのかもしれません。

まーでも、私にとっては居心地のいい家というのからは二歩ぐらい遠ざかってしまいました。

実際に病気になったり、体質がどうこうなったりということはないかもしれませんが
精神的にガックリきてしまいました。

このガックリから立ち直るには10泊ぐらいの沢登りや雪山板探訪をしないといけなさそうです。