中国訪問その3

両替商が2人ぐらい。2500ドン=1元 らしい。相場わかんない。
街まで行くのにタクシーが片道50元とのこと。
ほんまかな?!
とにかく時間が無い。
15時にランソンに戻らないと、その日中にハノイに帰れない。夜にはLongさんにCHA CA LA VONGを ご馳走してもらう予定やし…。
ま、いっか。
前の日にインターネットで調べたかったが、ネット事情が悪く、ホームページはvnn.vn以外は見れなかった。その両替商はベトナム語と片言の英語は話せるが…。
近くの街で昼ごはん食べて帰るか…。
とりあえず100元両替した。
で、両替商に写真を撮ってもらう。
その後、軽4ワゴンのタクシーに乗る。
なにかバス乗場のようなところを走りぬける。
ここでバス乗ったほうが安いんじゃ…?!?!
長距離バスが何台か待ってるが その横を走りぬける。
20分ほどで街に着くといっていた。
高速道路を走る。
高速道路は日本と同じ。標識は緑色。
漢字で書いてある。
南洋高速?出口は町。北とか南とか。
簡体字なので分かり難いが まー想像は出来る。
景色はベトナムと さほど変わらない。
建物の色が少し違うような気がする。
荒地が続く。
そうこうしてる内にこじんまりしてる街を通り過ぎる。
○○南、えー、ここが一番近い街では!?
ま、なりゆきまかせ。
そのご、○○北に着き、高速を降りて、街の中に入っていく。
そこいら中、漢字だらけ。
「公安」と書いた、パトカーみたいな車が走ってる。
街は ちょっとさびれてる感じ。人気が少ない。
ハノイみたいにバイクは多くない。車がぽつぽつ。バイクもぽつぽつ。
3輪バイクのタクシーみたいなのがたくさん居る。
なんかその辺の銀行の前の広場みたいな駐車場みたいなところにとまる。どうやったら帰れるのか訊くと、往復100元や と来た。これって高いのか…、周りの人に聞こうにも…、(今から思えば漢字で筆談すりゃ良かったかな。)
そのオッサンが居なくなったら帰れないような気がして、でもって、じゃー 少し値切るが、交渉成立せず、時間も無いので往復100元でオッケーしてまう。
どこで飯食おかーとうろつく、おっちゃんについていくと服屋に。
いや、飯食いたいねん。腹減ってんねん。
最初 安めのとこに案内されるが あまり美味そうではないので、
もっと美味しそうなところを とリクエストし
なんか中華料理屋さんに来た。
高いなー。
一番安いのでも5元もする。
中国のと比べると やたらと高い。
何を選べばいいのか、漢字だけのメニュー。
スープが欲しいが よく分からない。
いつもなら、妻が あぁだこうだ言って選ぶところだが
今日はパワーが無く、ぼーっとしている。
仕方なく適当に選んで、
あと妻がスープを欲しいというので
どれかなーと探し、身振り手振りで指し示すが全く通じない様子。
漢字もよく分からないが、多分これだろうというのを指さす。
頼んだ品の内、1つは無いと言われた。
で、かわりのものを頼む。
その後、妻が チャーハンを食いたいというので、白飯を頼んでいたのをチャーハンに変更。ここの店のオッサンは愛想が悪い。うすら笑いを浮かべてはいるが、なんだか感じが悪い。
チャーハンはベトナムとは全然ちがうしろものやった。
味はベトナムに比べるとあっさりしていた。
5元のチャーハン。ベトナムだと10000dongぐらいなので同じぐらいか…。なれない通貨単位だと想像がつかない。
豆腐入りスープは野菜臭く、鶏肉だか豚肉だかは皮が脂っこくて あまりうまくなかった。それよりなにより お茶が美味くなかった。なんか はったい粉だか片栗粉だかが入ってるような まったりした感じのお茶やった。
食べ終わるとベトナム時間で13時、中国時間では14時なのだ。
この時差に妻は驚いた様子やった。
ベトナム時間15時のバスに乗らなきゃ。
そろそろ行くか!
と腰を上げ、お勘定を済ませてタクの運ちゃんを探す。
どこに行ったのか…、きょろきょろしてると その辺から ささっと現れた。
で、ちょっと街を散歩して、お土産に買いたいものが無いか探す。がロクなモンは無かった。で、タクの軽4に乗り込み早速出発。
国境で少しゴネて ほんの少し安くしてもらい、イミグレを通って、ベトナムへ。中国のイミグレは めっちゃきれいやけど 建物に担当官がそぐわない感じ。紙も ちゃんと机のとこに置いてない。
再入国時のベトナムのイミグレは態度が悪かった。
にやにやしてて、なんか知らん、はよ仕事しろって感じや。
で、またまたベトナムでは2000ドンほど払わされる。何の金か訊くがよく分からん。も、えっか。でイミグレを出ると14時10分頃。ほいで、5万ドンでランソンまで行くという白タクに乗り、そこで、バスにバトンタッチされる。メルセデスベンツのミニバスや。ワンボックスかな。
俺:ハノイに行くか?
バス:いくいく
俺:ミーディンやけど?
バス:オッケー
俺:ナンボや?
バス:5万ドン/人
(後日 続く)

バスとは何ぞや

バスの定義って?
形状によるのか?それとも、使用方法によるのか…
ベトナム語の場合
例えば
友達や親戚で20人ぐらい乗れるマイクロバス(日本で言うところのバス)をレンタルか何かで貸し切って、遠足に行ったとする。
この場合は、「バスで遠足に行った」とは言わず、「xe ô-tô(車)で行った」とか「借りた車で行った」とかいうふうに言う。
日本の場合は「貸切バスで行った」とか「マイクロバスで行った」とか、まぁ バスという言葉を使うと思う。
では、ベトナム語の場合、いつ「xe buýt(バス)」という言葉を使えるのか。。。これは、公共のモノだけらしい。というか、どっかの会社が運営していて、それぞれの人から決まった運賃を徴収してるっていう形態でないと 「xe buýt(バス)」とは言えない。
そんなわけで、辞書には「xe buýt : バス」と書いてあっても
全部 単純に置換するだけでは変な顔をされてしまうとき おま。
この違いはオモロい。