核家族

今日は一時帰休の日。給料は7割支給。

嫁はんとチビちゃんと3人で外出した。

まずは津雲配水場の つつじ一般公開を見に行く。
3種類 植わっていて、一番 小さい品種は もう見ごろは終わっていた。
他2種は かなり見ごたえあった。ぎょーさん植わっとんねん。
写真の背景 や 肩車の仕方 について指導してくれた オバハンが居た。有難うございました。

その後、車を置きに戻って
嫁はんの作った弁当を食す。

で、電車に乗って、天王寺動物園に行く。着いたら2時半やった。
ライオンやら虎やらキリンや象や、、、よーけ見た。コアラは見れなんだ。

5時迄いて、その後、なんばパークスに 山田養蜂場のクレヨンを買いに行く。

家に帰ると7時半。もーくたくたやった。

広告

4/18~19 十津川栗平川ウオノ谷右又遡行カズネ谷右又下降

・一緒に行った人
 縄師(ymgcさん)、tkmtさん

・覚え書き
 ・17日(金)の夜
 早めに帰ろうとする時に限って色々と足を引っ張る出来事が起こる。fさんがヤってきて、コメントのつけかたが どうとかこうとか。kさんも なんだかんだと人が帰宅しようとするとケチをつける。おかげで8時過ぎまで仕事場に居ることになってしまう。急いでチャリ漕いで帰宅。嫁はんは昼間からチビを連れて実家に帰ってて、家には誰も居らず、一人暮らし気分。しこたま残るカレーをチンしてタイマーで炊けた ご飯で食う。沢荷の用意、ほぼ終了したが、高度計付腕時計が見つからない…。嫁はんに電話で訊いてみるが分からずジマイ。そうこうしてる内にymgcさんから22時半に「下に着いたど」の電話が入り、時計は諦めて降りていく。ymgcさんはスーツ姿。運転を交代し、tkmtさんちへ向かう。御堂筋から土佐堀通に入ったところまでは良かったが、家造りの件など話してたせいで、なにわ筋を過ぎてしまい、新なにわ筋まで行ってしもた。何度かymgcさんが何度かtkmtさんの携帯に「もう着きまっせ」の電話を入れようとするが、圏外で繋がらない。どーゆーこと?代わりにメールで送る。tkmtさん宅に着いたが、相変わらず 携帯は圏外。オウチの場所も大体しか分からないので、メールだけ入れて、後は寝て待つ。10分ぐらいするとtkmtさんがヤってきた。R26→中環→R309と走って五條市のローソンで買出し。ここのローソンには オニギリなどなく、結構 品薄やった。その後、R168をしばらくいくと、通行可能時間帯を区切った通行止めを行っていて、列に並んで30分ほど待つ。やがて走りだすが、もう25時半頃なので、猿谷ダム堰堤でテントを張って寝た。

 ・18日(土)
 ダム横のせいなのか朝は結構 冷えた。桜は少し若葉が覗けるが ほぼ満開状態で綺麗。上空は完全に雲がかかっている。朝食後、車で南下し、少し時間が経つと晴れてきた。猿谷ダム堰堤から30分ほどで栗平川の林道終点近くに着く。少し戻ってカーブのところに車を停め、着替えて出発。対岸に渡る橋が二つあるが、どちらも、「これ、イケんけ?」ゆーよーな不安な橋。まぁ、日本の製鉄技術を信じよう!外国製やったりして。。。で、橋は落ちずに3人とも渡り、少し道を歩いてから谷に下りる。が、なんだか、沢登りというよりは沢歩きという感じ。てくてくてくてく。一箇所、淵から直登するにはツルツル過ぎて、左岸からとりついて、立ち木で懸垂して滝中央部に降りた滝があった。この時、立ち位置から3m弱の高さの木までymgcさんは一発で投げ縄を決めた。これ以降、縄師と称する。
 その後も難なく遡行する。樋上さんの本では左又に入ってはるらしいが、水が多くて良さげな右又を選ぶ。あまり特筆すべき滝などはなかった。未だ昼前やったが、これ以上 登るとイイ テン場は無さそやなーというところで、ザックを置き、夜まで半日以上あるが、ここで ゆっくりすることにした。薪は主に縄師が集めてきた。売る程あり、結局 半分も使わなかったかも。昼も飯ごうすいさん。夜も飯ごうすいさん。次の朝も飯ごうすいさん。。。長い昼寝を味わえた。

 ・19日(日)
 テン場から出発し、どんどん傾斜がキツなってくる。渇水にもかかわらず、水はなかなか切れなかった。嫌らしい登りが一部あったが、ロープなどは出さずに済んだように思う。いや、一回、巻きの途中で縄師にオタスケを垂らしてもろたんと、どこかの滝の巻きで左右に分かれ、tkmtさんだけ右から巻いたが、途中、嫌らしいところがあったので、先に巻き終えた こちらからロープを垂らした。
 苦しい詰めを終え、尾根に着く。GPSは電波が取れず、なかなか入らない。でも、分かりやすい尾根やったんで、想定どおり降りていく。地形図上のカズネ谷の道は山抜けで一部が崩壊してるっぽいので、松林の植林沿いに降りていき、沢がナルくなったところから、沢沿いを降りた。大きな滝が何箇所かあり、2回くらい、懸垂下降で降りた。20mぐらいの滝の横の懸垂は結構 高度感があり、怖かった。段々となるくなり、道っぽいところを歩いていると、二人のオッチャンに会う。釣り師で「雨ふらんし、あまり釣れんわー」とのこと。諦めモードのようやった。その後、沢から離れ、高度を上げていく踏み跡をたどり、栗平集落跡を通って 無事、昨日も見た小屋にたどり着く。鉄製の橋を渡ったが なんだか落ちそうな気がして怖かった。
 tkmtさんが未だ行ったことのない滝の湯に浸かって、柚子ソフトを食って帰宅した。

焼鳥屋

mytさんと福島の焼き鳥屋、一本松に行った。皮の刺身 と あとはコース。
コースを喰うのは初めて。美味かった。
mytさんに言わせると「美味いけど、我がで焼かなあかんのは忙しい。」とのことやった。
mytさん お気に入りの焼き鳥屋は 自分は酒だけ飲んでたら、注文も何もせんでも、勝手に 店の人が「これ どう?」と いいタイミングで出してきてくれるそうや。それがハイソだとか。
どうでもいいけど、ハイソって死語?

その後、帰ろうとすると、「カラオケに付き合わないと京都のヤクザを呼んで、山に埋めさす。」というので、梅田に移動し、ジャンカラに行った。carpentarsやbilly joelなどを うとた。Wham!のFreedomが、一番 気持ちよーうたえた。(へたくそやけど)

家見学会など

誕生日プレゼントっちゅうことで朝一で 雪駄をもろた。なんかよーわからんけど、ブランドもんで上等らしい。ありがとうございました。

11時に舞鶴道丹南篠山口ICで待ち合わせていた。
週末ごとに 中国道の池田ICなどババ混みやったんで「早めに出発せなー」と焦っていったのだが
天気が悪いせいなのか、風がキツいせいなのか、とにかく高速は空いてて
30分近く早めに着いてしまう。が、相手は もう着ていた。

ネオジャパネスクというオウチを見学させてもらった。お話を聞くと別荘として使ってるようやった。
抗酸化工法というので建ててるそうで、なんか ちょっと胡散臭さを感じてしもたが
とにかく健康にイイおうちということらしかった。
世の中には知らないことだらけ。知ってることは ごく一部やということを改めて思い知った。

その後、下道で帰途に。途中、卵を買ったり、宝塚駅近の格安土地を見に行ったり、山本の上物あり物件を見に行ったりして、最後に たこ一で魚をゲットして帰宅。卵も たこ一の刺身も美味かった。

なんかしらん、疲れたーー。