白馬 小遠見尾根北面 超かめまんたら

同行者 YKさん、春日さん、廣瀬さん、村っちゃん、なみちゃん、佐藤さん
    (忍者ヨーグルトご一行様)
白馬岩岳に居候してる時、雪崩講習で知り合った廣瀬さんが、ラッピーだかSOSだかでF1のビーコンを19800円で買ってきてくれた。やっすー。
天気よかったがドロップの頃にはガスってきたような。
板つけて尾根をたどるしばらくの間はガリガリ。高度を下げ、ツリーに入ると、視界が出てきて雪も良くなった。
途中、期せずしてジャンプしてしまう斜度きりかわりポイントがあり、ずっこけたような記憶あり。
おもろかったなー。

広告

山ボー研がらみ?! 雪崩講習現場編

tontoさんレポ
白馬岩岳で居候中の 2/2-3、カラースポーツクラブさんが講師の雪崩講習に参加した。
この講習は昨年秋のウイング21での机上講習の続編みたいな感じで、実際に雪のあるところで、行動パターンなど教えてくれる、皆で考えるといった内容。
複数人で危険箇所を通る時は間隔を開ける、危険箇所では休憩しない、ピットチェックの仕方、ビーコンを埋めてもうといて探し当て掘り出すまでの時間測定、その他もろもろ。
最後、ヒヨドリの南斜面を滑り、そのままスキー場を滑って帰った…と思う。
zzさんが居て、帰りのゲレンデの端っこで やたらとあてこんでたのが脳裏に焼きついとる。