戸建購入経緯 その2

 福屋工務店、東急リバブル、阪急不動産、雲雀丘不動産、ピタットハウス、センチュリー21、東商ハウス、ウィル不動産販売、高嶋不動産、中山不動産、さくら不動産、住友不動産販売、…いったい幾つの不動産屋を回ったやろか。最近、名刺をよーけほりました、皆さん実りの無い客だった私を許して下さい。
3階建てで屋上から猪名川花火が見えるオウチ1200万円、同じく3階建てで川西能勢口駅まで歩5分の2100万のオウチ、川西能勢口駅から歩いて行ける範囲のオウチ、、、川西~名塩~仁川の阪急沿線、一部JR沿線、色んな中古の戸建てを見に行った。あれ、俺、そんなところに住みたかったんやろか?俺が住みたかったのは、、、北海道とか信州で、半農半X、、、あれ。もし関西に住むなら、奈良の沢登りに近くて大阪にも通勤が便利な王寺とか八尾とか、生まれ故郷の河内、、、あれ?!
ま、結局、嫁はんの意見を優先して、というか、嫁はんが「新三田でフルタイムで働きたい」というし、嫁はんの親が猪名川町に住んでるし、俺の親&妹も豊中市に住んでるし てなところで、いつの間にやら上記のエリアで探していました。
 嫁はんは間取り等に以下のこだわりを持ってます。
 ・居間の横に隣接して畳部屋
 ・吹き抜け
 ・アイランドキッチン 無理ならフラット対面型キッチン(上付戸棚なし)
 ・薪ストーブ
 ・建物の南面に庭と呼べるスペース
 ・高さ2mの車が入れれる駐車場(スペースギアに乗ってるから)
 ・2階の子供部屋は広い部屋でパーティションや家具で仕切って使う
 ・他にもあった気がするけど忘れた

で、まぁ、中古の家だと、和室と居間とが玄関から続く廊下で分断されてるってパターンが多くて
大規模リフォームすると何百万~1000万ぐらいかかったりする場合もあるし、階段位置とか変えるの
大変やし、、ってことで
中古に絞らず、新築建売や建築条件付土地なども候補に入れました。

この頃、なぜか予算は2600万に。
借りれるのか返せないのかもわからないまま、これぐらいなら というのでアバウトに思いつきで決めてました。

(後日 続きを書く)

広告

戸建購入経緯

★戸建て購入の経緯★

・2008年2月に長女出生。
・2008年11月に次女妊娠発覚。
 公団のエレベータなし5階建の5階に住んでたが、「チビ二人を抱っこして5階まで登るのは無理」という妻の申し出により、チビ二人抱っこしても大丈夫なところに引っ越すことに決める。
 賃貸を探し始めるが、妻の「実は2階建4LDKの戸建に住みたい。持ち家がいい。」との申し出により、中古戸建を探し始める。
 この頃は正社員ではなくフリーランスで働いてたので、多額の住宅ローンは難しいし返せなくなる確率も高いかなということもあり、土地付中古戸建2000万円以内で探していた。が、妻が「ここがいい」といってくる物件は予算オーバーのものばかり。予算を明確にして伝えてるのに無視。結婚当初に住んだ賃貸ハイツも結局予算オーバーのところになってしまったこともあり、「絶対に予算を超えたものは買わないぞ」と固く決意する。

(後日 続きを書く)

2010年10月17日 栗拾い at 能勢

2010-10-17栗拾写真

午前は名塩でコンセントやスイッチの位置などについて電気工事屋さん工務店さんと打ち合わせ。
能勢に行く途中の猪名川ジャスコの軽食コーナーで昼飯を摂り、能勢の伯父の家へ。
そこから車でスグのとこに移動し栗拾い。
思いのほか、大猟やった。

伯父の家で 栗を食べさせてもらい
野菜や何やとお土産を大量にもたせてもらって帰った。

withまこちゃんかぞく。

電動アシスト自転車

少し前にヤマハの電動アシスト自転車を買いました。
タダで試乗さしてくれた店で買いました。
スイスイ進んじゃいます。
ますます身体がナマりそう。