バスとは何ぞや

バスの定義って?
形状によるのか?それとも、使用方法によるのか…
ベトナム語の場合
例えば
友達や親戚で20人ぐらい乗れるマイクロバス(日本で言うところのバス)をレンタルか何かで貸し切って、遠足に行ったとする。
この場合は、「バスで遠足に行った」とは言わず、「xe ô-tô(車)で行った」とか「借りた車で行った」とかいうふうに言う。
日本の場合は「貸切バスで行った」とか「マイクロバスで行った」とか、まぁ バスという言葉を使うと思う。
では、ベトナム語の場合、いつ「xe buýt(バス)」という言葉を使えるのか。。。これは、公共のモノだけらしい。というか、どっかの会社が運営していて、それぞれの人から決まった運賃を徴収してるっていう形態でないと 「xe buýt(バス)」とは言えない。
そんなわけで、辞書には「xe buýt : バス」と書いてあっても
全部 単純に置換するだけでは変な顔をされてしまうとき おま。
この違いはオモロい。

広告

xe buyt

xe buyt(バス)、通勤で乗るバスは何処まで乗っても3000dong。今日は細かいお金を持ってなかった。運賃徴収係に、手持ちの内で、一番 細かいお札だった50000dong札を出すと、何言っとんのか分からんけど身振りを見る限り「降りろ」ということやった。
人によっては別の客から おつりを集めてくれたりもすんねけど…。朝の混んでる時間帯とかはあかんのかな。
ベトナム語が分からんふりをして乗り続ける手もあったけど
「未だ歩いても間に合うし いっか」と次のバス停で降りて歩いた。
せやけど歩いとると、xe omのオッサンが「モート モート」(バイクタクシーに乗りーな の意)と うっとうしい。