エスケープルート「何とかする。」

沢遊会の時、大先輩の黒田さんが送ってくれた山行計画書が出てきた。

エスケープルート欄→「何とかする。」

そう。何とかするしかないのだ。自分達の生死の鍵を握るのは自分達であり、自分なのだ。

強い生への意思を感じる。

このエスケープルート欄の記載について、

随分と話し合った気もするが、細かいことは忘れた。

「その時の状況で とにかくなんとかするしかないから書けない」ってことやったと思う。