2013-09-29 乳岩は いずこ? 愛知県 栃木沢

9/28(土)19時にHMYさんに愛知県の単身赴任宅迄 迎えに来てもらって、新城の奥の鳳来というところにある栃木沢で、日曜に沢登りした。

HMYさんと一緒に豊川ICを降りてスグの うどん屋で夕食をとった。
その店はバスで客が来るような大きい店。
客が多い = うまい  と考えて、少し待たないといけないというのを聞いてHMYさんが「別の店いこ」ゆうてはったにも関わらず、待ちましょや と その店で食ったが、まぁ たいしたことはなかった。多分、旅行会社と うまいことやって?!団体客に来てもらってるんやと思う。中国人のツアー客も来てはった。

宇連ダム横の道の幅広のところで前夜泊。銀マットが無かったので、身体が痛く、また、シュラフカバーと合羽だけでは少し寒くて、あまり眠れなかった。

HMYさんは6時前には起きてたと思う。眠たかったので 少し寝さしてもらった。
朝食後にはiPadで画面を見ながらラジオ体操をした。

前泊地から少し進んで、道の終点で車をとめる。軽トラなら もう少し奥までいけるのかも。

7時過ぎに出発。
ナメが多い谷やったけど、水は少なかった。でも、楽しめた。俺が先に登って、フィックスでHMYさんが登るところがあった。あと、大きく左から巻いた滝もあった。が、巻くのに30分もかからんぐらいやったと思う。

林業小屋があるところで水が切れたので、そこから登山道で明神山まで登った。山頂着が10:30。

3人の沢登りグループが俺らのスグ後で登ってきていて、山頂の展望台で少し話した。
岐阜県から来ているそうだ。岐阜県なら奥美濃とか白山とかナンボでもありそうやけど、、、まぁたまには違うとこに行ったりするのもええわな。
帰りは、上がってきた登山道を降りるというのも手やったが、「中道コース」という看板が出てるところをたどってみた。道は山抜けが多く、歩き難いところが多かった。多分、普通の栃木沢コースという登山道のほが歩きやすいと思う。
乳岩というのが、おっぱいのような岩があると、その山頂での岐阜チームからの情報で聞いていたので、期待していたが、結局 見れないまま、栃木沢駐車地に戻った。乳岩を見るには、もう少し、なんというか、東のほうに行かないといけないみたいで、何分ぐらいかかるか分からなかったので、駐車地に降りたが、車に着いたのが13:30過ぎと、かなり早かったので、寄ってもよかったかなとも思った。
HMYさんは ゆっくりゆっくり確実に登り降りしていた。しょっちゅう山いってて疲れてはるんかな?!それとも怪我をせんための予防策かも。

帰りの途中、クライマーの人のものらしき車がたくさんあった。鳳来峡に登りにきてはるんかな。登ってる岩場がどこかは分からなかったが、そこらちゅうに大きい岩面とかハーフドームとかが見えた。

うめの湯という700円の温泉に入って帰った。なかなかよかった。

わざわざ奈良から拾いに来てくれたHMYさんに感謝。

後ほど、英語でアップするかも。。。。