シルバーウィークの沢遊び(その4)

で、後列で寝る。
車が止まり、「下道に出たかな」と思ったが
まだ大分道のサービスエリアやった。
天気は快晴。今日は谷に入る予定が無いのがもったいない。
ここからkymbsさんが運転手。
左手に別府湾を望みながら少し走るとまもなく大分道の終点となり
そこから国道を走る。
朝飯を 食堂かどっかで喰いたかったが、サービスエリア付近の
ガストを過ぎると殆ど何も無く、
道の駅 北川はゆまに着いて、ようやく朝飯。
太い木を贅沢に使った道の駅の中にある天井がやたらと高くて落ち着かないレストランで
モーニングを食べる。
モーニングを食べるなんて何年ぶりやろうか、いや十何年ぶりやろうか。
knさんは一人、外で食っていた。mtgさんはモーニング+冷酒で朝からアルコール。
その道の駅でお昼ごはんを買う。
その後、俺が運転手となり、延岡から祝子川沿いに少し上がってから
細いアップダウンのある道をうねうねたどっていく。
岩場やら気持ちのいい景色を見ながらいくと、
今日の目的地である なんとかってとこ、、、むかばきやま たらゆう山の登山口に着く。
登山道だかなんだか分からないところをテクテク歩いていく。
途中でmtgさんやnっちゃんとはバラバラになってもうたが
むかばきの滝?の下のところで再会できた。
むかばきの滝の左のほうにはボルトやボルト穴が延々と上まで続いていた。
mtgさんは そこで休憩後 そのまま下山。
mtgさん以外は むかばき山に登ってから下山ということに。

まずは 行縢ノ滝を巻かねばならない。
(つづく)

広告

シルバーウィークの沢遊び(その3)

会社では もともと18日納期の仕事を16日に納めていて
その後、不具合の連絡が来ないかビビっていたが
客先に電話してみても「特に問題なし」とのことで一安心。
mtgさんのウチに21時に着けるような時間帯に帰り支度をしてると
oybさんから声がかかり、仕事のことで相談されてしまう。
とりあえず、無難に?対応して、脱出。新御が混んでいたが
10分遅れで吹田のmtgさんちに着き、チャリを降ろしてmtgさんを積む。次は玉造で3人拾うのだ。
玉造にはちょうど22時で約束通りの時間に着いた。すごい荷物や。
ブレーキもアクセルも利き難くなった状態で阪神高速法円坂から乗り、池田線経由で中国道へ。眠くなったので、なっちゃんに運転を代わってもらう。いつの間にか山口県に着いていた。
また、運転を俺と代わり、しばらくいって、九州に入ると明るくなった。
どこかのSAでは出発時に全く見ず知らずのオッチャンが近づいてきて、銭が無くなってタクシーを降ろされたから次のSAまで乗せてくれ という。
かなり酒臭いこともあって断る。で、大分道に入ったあたりでknさんと運転交代。
(続く)

シルバーウィークの沢遊び(その2)

ウェットスーツが要るとのことだが入手できるかどうか分からなんだし「入手でけたら参加さして」とメールした。kymbsさんから電話があり「knさんはウェットスーツ持ってへんみたいやけど来よるで。最悪なしでもええんちゃう。」と言ってくれたが、皆がウェットスーツで行くようなところに一部の人だけウェットスーツなしで行くと、行動の選択肢を狭めてしまうやろし、もし自分が計画してて、必要装備にウェットスーツって書いてたら「ウェットスーツなしでもええやろか」なんて言ってきて欲しくはない。実際、そうゆうことが多々あった。「ウェットスーツ着て行くで」てゆーてあんのに「なしやったらあかんやろか」て言うてくる奴。そんな奴はお断り。ま、これは、ケースバイケース、色んな考え方がある。
ま、ともかく、ウェットスーツ入手のため、前から欲しかった2万5千円弱のオーダーのフルスーツを頼もうと思ったが、今から頼むと10月上旬までかかるとのことで、がっくし、諦める。で、他色々電話で問い合わせて、モンベルに合うサイズのものがありそうだゆうことで、仕事場の近くの店に持ってきてもろて試着してから買うことに。しかし、モンベル本社ショールームの電話対応してくれたお姉さんは嘘を言うてて、電話した次の日にGARE店で試着でけるとのことやったが、電話がかかってこないので こちらからかけると、明日にならないと。。。とか色々すったもんだがあったが、結局、出発前日にGAREのモンベルでXLとLと それぞれ上下 長袖・長ズボン試着して、合うのを買ぉた。上半身はL、下半身はXL。

俺が参加するまでは4人で2列シートの車で行く予定やったらしいが、
5人で2列だと、2人+3人となり、長距離はしんどいんちゃうー
ゆうことで、俺のスペースギアで行くことにしてもろた。

んで、金曜晩の出発予定やったんで、金曜晩の仕事が長引いたら家に帰宅してる間が無いので
木曜の帰宅後に必死こいて全部準備。ほぼ半年ぶりの沢登りやし、6月末に引っ越してからは
初めての沢登りなので、めちゃめちゃ手間どるかなーと思ってたが、まーなんとか準備でけた。
で、車にほりこみ、金曜朝に車で出勤。会社の近くは駐車場代が高いので、チャリを積んでいき
十三の24時間迄600円のtimesにほりこみ、そこから10分弱チャリ漕いで出勤。

(続く)

シルバーウィークの沢遊び(その1)

去年から計画していた念願の今年のお盆の谷に行けなかったこともあり
9/19~23の連休は嫁はんの許可?を得て、泊まりで谷に行くことにした。
お盆の谷に一緒に行くはずやったymgcさんやモンモンにmailしてみたが
どちらからも「いそがしー。やすめねー。」と断られた。
この不景気に結構な話だわ、、、と自分の会社の状況と比べて僻みつつ
他の人にもmailしてみた。1泊で行くという人、9日間連休にして北海道に行くという人、
色んな人が居た。せっかくの連休、1泊というのはもったいないし、9連休は無理。
最初から、「一緒に行く人みつからなんだら、どこかの谷に谷中2泊ぐらいで癒し渓にいこう」と思てたんで
ほぼ単独行のつもりで居たが、その9連休の人から「九州か四国かどっかに行く人らが居るよん」と教えてもらったので
せっかく教えてもろたからということで連絡してみたら、休み日程は俺と合う。ただ、ウェットスーツが要るという。
ウェットスーツはボロボロの穴だらけ、裂け目だらけになってたので、引越前にほってしもてた。
…(続く)

旭ノ川 片口谷の反省 その1

CS滝の釜の手前に着いた時、皆で意識あわせのブリーフィングをすりゃ良かった。
YMGCさんと俺は「CS滝は直登」(YMGCさんが以前来た時は巻いたし)ということで意識はあっていたが、他の人とは…。