誰でも、「あの歌を聞くと ○○の頃を思い出す」とかある思う。


アテはハイロウズの日曜日よりの使者を聴くと、カヤックで苦しかったことを思い出す。
5月上旬頃やったか、前日、白山で山ボードをし、朝5時半~夕6時半の13時間行動。夜に飯くってる時に急遽、次の日、カヤックすることに決まり、そのまま大阪に帰り、殆ど寝ずに、また白山近くの市ノ瀬あたりで次の日の昼にカヤックするという、おとろしい強行軍やった。
前日のボードの疲れが、寝不足で倍増し、なおかつ、車内で煙草を吸う人が居たので、煙草の匂いが漂ってきて、気分が悪ぅなり、車酔いも加わったような、とにかく最悪の状況。
予定していたイトシロ川は水量が少なかったため、そこから近くの手取川に行くことになった。雪解け増水、かつ、結構な落ち込みがある川で、出だしから沈、息の出来ない苦しい時間が続いた後、…脱。
舟がえらい流された。結局、アテと まこちゃんは予定してたゴール地点までは行かずに途中で上がった。他3人はゴール地点まで行ってたと思う。
車酔いか疲れか何か知らんけど、とにかくバランス感覚も糞も無かった。
よーあんな遊び方したなーて 今でも感心する。
そのカヤックの行き帰りで確か源ちゃんのデリカでかかってた歌が この日曜日よりの使者。
「使者」がアテには「死者」に聞こえる。
’01/5/13のカヤックの写真とメモ